2006年 10月 18日
「紙をデザインする」展
a0018480_23323737.jpg


16日(月)の夕方から、「紙をデザインする」展のオープニングパーティに行ってきました。

---------------------------------------------------------------------------------------
関西を代表する6名のデザイナーが新しい紙を開発することに挑戦しました。
日頃6名のグラフィックデザイナーは、企業の印刷物・販促ツールなど
グラフィックを中心に幅広く活動し、日常ワークで自分の作品の紙選びに
エネルギーを集中します。普段紙との関わりの深いデザイナーとしての視点から、
その紙の使い方を追求し、自らのイメージ、その効果を求めた紙そのものを
作ってみようという試みが今回の「紙をデザインする」の展覧会になりました。
(展覧会DMより抜粋)
参加作家…荒木志華乃 岡 信吾 嶋 高宏 高橋善丸 杉崎真之助 藤田 隆(敬称略)
---------------------------------------------------------------------------------------

a0018480_23225841.jpg

紙の主な原料はパルプだそうで、それをベースに、仕上がりのイメージに必要な原料を
加え、作業工程の組み合わせなどによって、様々な表情の紙ができるそうです。
今回は、手透きなどではなく、実際に製品化されることを前提に機械で作ったということでした。
自分も紙の製造方法までは全く無知だったので、とても興味深いお話が聞けました。

平和紙業 ペーパーボイス大阪で、10月26日まで行われています。



自分も紙を作ってみたいな〜と思った方はこちらをポチッポチッとお願いします^^


↓ランキングに参加しています。更新の励みになります!1日ワンクリックで応援お願いします^^

[PR]

by cosydesign | 2006-10-18 23:24 | + Exhibition


<< 深夜の帰り道   Nikon D70      和風年賀状素材集「和の趣」07... >>