カテゴリ:+ Calligraphy( 12 )

2006年 10月 18日
和風年賀状素材集「和の趣」07年版に筆文字が掲載されました。
a0018480_12202889.jpg


昨年に引き続き、技術評論社さんから出版される、和風年賀状素材集「和の趣」07年版に
筆文字を掲載していただきました。
今回は丸みのある可愛いイメージでというオーダーでしたので、
指文字で書いてみました。
来月5日に書店に並ぶと思います。

見てみたいな〜と思った方はこちらをポチッポチッとお願いします^^


↓ランキングに参加しています。更新の励みになります!1日ワンクリックで応援お願いします^^

[PR]

by cosydesign | 2006-10-18 12:26 | + Calligraphy
2006年 01月 26日
新しくブログを立ち上げました。
このたび、こことは別に
「筆文字 | ロゴ | デザイン制作記録!」
立ち上げました。

ここでは僕の仕事の一部である、筆文字とロゴデザインを特化させ、
仕事や、日々の筆文字などを紹介していく予定です。

「cosydesign*cosydays」はのろのろ更新ですが写真とデザインという内容で
これからも続けていきます。

これからも、宜しくお願いいたします!
[PR]

by cosydesign | 2006-01-26 00:31 | + Calligraphy
2005年 10月 24日
筆文字が掲載されました。 その3
a0018480_21113932.jpg


技術評論社さんから今月20日に発売になった、「厳選!花鳥画年賀状素材集2006」
です。
今回は見開きで掲載されています。点数も32点も書きました。
メインの花鳥画にサンプルとしても文字が落とし込まれています。
点数が多かったことと、筆文字作家さんが6名と少ないことで
サンプルに使用していただく頻度が高くなっています。
そのサンプルのページにも作家名を表記していただいているので
書いた本人的には、とても嬉しい構成になっていました。

こちらもぜひ本屋で手にとってみて下さいね!

a0018480_21111149.jpg



[PR]

by cosydesign | 2005-10-24 21:11 | + Calligraphy
2005年 10月 19日
筆文字が掲載されました その2
a0018480_19261767.jpg


今度は10月18日発売の宝島社さんから出版された
「おしゃれ年賀状2006」です。
今回は昨年に引き続き、筆文字素材のコーナーを書かせていただきました。
昨年は作家名やプロフィールなどがわかりづらかったのですが
今年は改善されていて、作家名とURLを作品掲載ページに載っていました。
どの文字を書いたのかもわかるようになっています。

この本は和の素材だけではなく、かわいいイラストや写真素材なども
盛りだくさんの内容となっています。
こちらもぜひ書店で探してみてください〜。



[PR]

by cosydesign | 2005-10-19 19:28 | + Calligraphy
2005年 10月 12日
筆文字が掲載されました。
a0018480_2149485.jpg


先日発売になった、技術評論社さんより出版の
「年賀状素材集 和の趣 戌年版」に私の筆文字を提供させていただきました。
今回は、1ページまるごと各作家さんの作品のみとなっており、
同ページに、作家名とプロフィールを掲載していただいていますので
どんな作家さんが書いたものなのかということと、作家さんの個性がとても
わかりやすくなっています。
昨年、「酉年版」を書店で見たとき、「和」に特化していることや、
作家さんごとにページが分かれていることで、来年はここから声がかからないかなあ
などとうっすら思っていたので、実際問い合わせをいただいた時は驚きました。

書家ではなくデザイナーが書いた文字という特徴が出せればと思い、
今回は少し癖のある書体にしてみました。

このお仕事を納品させていただいてまもなく、同じ出版社の別の部署の方からも
依頼があり、10月20日に「厳選! 花鳥画年賀状素材集 2006年版」が出版されます。
こちらも本が手元に届き次第、紹介したいと思います。


[PR]

by cosydesign | 2005-10-12 21:49 | + Calligraphy
2005年 06月 03日
ハングル文字を筆書きで。
izolaさんの文字の力にTB。

先日、izolaさんから、韓国鍋のお店のディスプレイ用にとご依頼いただいき
筆書きで初めてハングル文字に挑戦しました。

ハングルの初心者向けの本を参考に買ってみたのですが、
日本の楷書体のような書体で本来の形と筆順が表記してあったので、
実際に書く時の参考になりました。
結構日本の漢字やカタカナに通じるところも多いような気がします。

izolaさんのコーディネートによるステキなフレームに収まると
やっぱり嬉しいですね。ほ〜〜、こんな風になるんだ!みたいな(笑)。
izolaさんのセンスの良いコーディネートは流石だなって
いつも感心してしまいます。

自分の子供達(作品)が、こうして世の中のどこかで役に立っているというのは
ほんとに嬉しい限りです。izolaさま、ありがとうございました!
そして、お疲れさまでした〜。


[PR]

by cosydesign | 2005-06-03 23:10 | + Calligraphy
2005年 04月 26日
先日の墨絵を紹介していただきました。
izolaさんとこのコーディネートの楽しさにTB。

izolaさんからのご依頼で制作した墨絵の話を、先日ここでエントリーしのですが、
izolaさんがお仕事でコーディネイトされたインテリアの写真をアップして
くださいました。
izolaさんのセンスでコーディネイトされたシックで落ち着いた空間に
僕の墨絵が溶け込んでいることがとても嬉しく思いました。

やり直しの効かない一発勝負の仕事なのでいつも大丈夫かな・・と
やや不安もあったのですが、クライアントの方にも喜んでいただけたようで
安心しました〜。

izolaさん、今後とも宜しくお願いいたします。


[PR]

by cosydesign | 2005-04-26 23:37 | + Calligraphy
2005年 04月 16日
墨 絵
a0018480_1113597.jpg


izolaさんからのご依頼で、
あるメーカーさんのショールームに飾る墨絵を2枚描きました。
以前にもizolaさんのお手伝いで数枚描かせていただいています。
B2くらいの和紙に抽象的な絵柄を墨で描くのですが、Macに取り込んで修正したりと
いうことができないので、失敗が許されないわけです。
これが何とも言えない緊張感があって、描いてる間は電話にも出ないぞ!というくらい
集中してしまいます。この感覚は、書道に通じるものがありますよね。

今回はベースに顔彩の肌色を刷毛で塗り、
乾かしてから墨をのせたい部分を水で湿らせ、
墨の溜まりを利用してエッジの効いた矩形をいくつか描きました。
薄いグレーの矩形と濃い墨色の矩形をいくつか組み合わせて仕上げました。
ショールームのインテリアにうまく馴染んでくれるといいのですが。。。

izolaさんからこのようなお仕事をいただくようになってから、
Macでの作業とは違って、完全アナログの作業なので、
とても新鮮で勉強になっています。
自分の中では、新しい作品づくりへのきっかけにもなったように思います。
こういう抽象的な墨絵で個展ができるようになったら楽しいだろうな、とか(笑)
一度グループ展に出したことはあるんですけどね。

izolaさん、来週からの現場頑張ってくださいね!
そして今後とも宜しくお願いいたします。


[PR]

by cosydesign | 2005-04-16 01:17 | + Calligraphy
2004年 10月 27日
筆文字が掲載されました。
a0018480_234721100.jpg

明日、10月28日発売の宝島社MOOK「おしゃれ年賀状2005」に
素材集として筆文字を11点書かせていただきました。
作者のプロフィールも掲載していただけるというのではりきっていたのですが、
筆文字のコーナーを見てもそれが見あたらず・・・?。
おかしいなあとあちこち探していると、最初のインデックスの上部に、
カバースタッフとか、エディトリアルスタッフにならんで
クリエーターとして、名前とWebのアドレスが書かれてありました。
う〜〜ん、ここに紹介されても、自分がどこを担当したのか
誰にも伝わらないと思うんやけど・・・。
筆文字をアピールしたかったので、そこのところがちょっと残念でした。

今回のこの本に掲載されているイラストやデザインは普通の版権フリーの素材と
比べるとハイレベルのものが多くて、これなら筆文字だけじゃなく、
年賀状のデザインごとさせてもらえると嬉しいかも・・、なんて思いました。

年賀状デザインのネタにお困りの方は是非お買い求めください!
[PR]

by cosydesign | 2004-10-27 23:48 | + Calligraphy
2004年 06月 27日
グループ展、無事終了。
a0018480_234943.jpg昨日書いた、“輝-ki-展”が本日盛況の中、
無事終了しました。
プロ以外の方もたくさんいらっしゃったのですが、レベルの高い方が多く、どの作品も見応えのあるものでした。
ピアノ演奏や、コーラス、アカペラなどのステージも、会場を立体的に盛り上げる良い効果となっていたと思います。やっぱり音楽が加わると、会場全体がパッと楽しい雰囲気に包まれて、華やぎます。お茶やお菓子のサービスもあって、大人から子供まで楽しめるイベントになりました。
運営に携われたスタッフの方々、本当にお疲れ様でした!

で、僕の作品は、黒い簾に色紙4枚をつけて展示しました。
天地1800mmの結構大きいサイズになりました。
テーマの“輝”を色々な形で表現してみました。
この手の作品を書き出してからまだ日がないので、
まだまだ青いですが、書いていて結構楽しかったので今後も続けて書いていきたいと思っています。
[PR]

by cosydesign | 2004-06-27 22:56 | + Calligraphy