2004年 05月 13日
サムネイル、ラフスケッチは大切。
デザインに取りかかる際、サムネイルをたくさん描いて、その中から形になりそうなものをピックアップし、その精度を高めたラフスケッチを描く。
そうすると、漠然としていたイメージが整理され、具体的になっていくので、Macに向かってからの実作業がスムーズに無駄なく進みます。でも、時間に余裕の無いときは、この大事なプロセスを短縮してしまって、Macでの作業中に行き詰まることがあります。やっぱり、「急がば回れ」で、時間の無いときほど、このプロセスを大事にしないとダメですね。
[PR]

by cosydesign | 2004-05-13 02:23 | + Design


<< ブルースハープについて      ラベルの出力 >>